豊かな経験、鋭い眼力、確かな判断
ここは横井技術士事務所のホームページです

 横井技術士事務所は、
基礎・地盤の安全診断から地下水・温泉開発、訴訟鑑定まで地下のあらゆる問題解決をサービスします
 当社へは次のアクセスを御利用ください
 TEL/FAX;072-671-7212
 Mail;yokoigx@bh.wakwak,com

 なお上記のアクセスは予告なしに変更することがあります。
 
緑窓会関係はここをクリックして下さい
磁気活水器レポラブリについてはここをクリックして下さい。
横井技術士事務所は技術の競争はしますが、価格の競争はいたしません。価格のみに関心のある方は、別のサイトへお移り下さい。
 高槻市城西町「ライフ城西店」前のガードウオール
(18/01/31)
NEWS TOPICS
アルゼンチン潜水艦遭難とバミューダトライアングル
死海の今

トンネルと陥没 
リニア新幹線の真実
17中央道瑞浪の土砂崩壊
沖ノ島の謎
・17東名高速事故
淡路島と明石城

続発する建設災害
東京の雪と大事件
神社本庁と山口組
新幹線の重大インシデント
チバニアンなんかどうでもいい
南極の陥没
東京の不発弾
地球滅亡の日が延期
炭素を食う虫
又も外れた地球滅亡説
銀行の内部犯行
火山と温泉・地下水 口   絵 東北太平洋沖地震と福島原発事故
火山と温泉
大阪層群と温泉
断層と温泉
自噴泉
温泉・地下水調査法
建設工事と温泉対策
御岳噴火災害
火山災害のあれこれ
硫化水素と非火山性温泉
地熱発電は夢のエネルギーか

富士山の自然
地下水の所有権
 ローマで突然生じた大陥没。ローマの地下には古代の地下墓地や地下教会があるから、それが崩壊したかと思ったが、画面をよく見ると、陥没孔の周りに何やら柱列やコンクリートの壁のようなものが見える。
 この穴は古代ローマの作品ではなく、現代それも20世紀に入ってからのものと思われる。ひょっとすると戦後かもしれない。何のためにこんなものを作ったのかは分からない。大戦中の防空壕跡か?
 なおローマの地盤は軟らかい凝灰岩(火山灰が固まったもの)でできています。もし地下に空洞があって、大雨が降れば、地盤は簡単に陥没します。ローマを観光する時は、足元に気を付けましょう。
(18/02/16)
口絵一覧
福島原発凍土壁工法批判
原発建家と安全性
東北太平洋沖地震
日本沈没は本当か?
復興から復旧へ
世田谷ホットスポットの怪
原子力ムラと反原発部落
 
基礎と地盤、地盤災害・建設災害 宇宙からの地球探査 地震、断層  技術提案
南海本線基礎の沈下
阪高大和川線の怪
辺野古地質調査のポイント
横浜マンション不等沈下
韓国木甫のすべり
13年災害と特別警報
地盤の種類
ガスが出る地盤(八箇峠トンネル爆発事故他)
NZクライストチャーチ地震と地盤

山口県の土砂災害
08年広島安佐区豪雨
・04年新潟豪雨
 ・トルコソマの露天掘り
 ・リオグランデ海膨と黒潮古陸
 ・南極大陸に現れた巨大雪崩
 ・謎のハズマ河
 ・ ニュージーランドの活断層地形
 ・イエーメンのジオグラフィ
 ・アフガニスタンの地下資源
 ・ジプチとアファー三角帯
 ・オーストラリアの隕石衝突跡?
 ・パタゴニアの玄武岩台地
 ・ネバダ砂漠の中の緑地
 ・地球表面のさざ波・・・リップル
 ・西オーストラリアの大塩湖と塩の川
 ・砂漠を流れる川
 ・大地に刻まれた条痕(1)・・・ブラジルジミライス
 ・ミャンマーの活断層地形
                 
パキスタンの地震島
国内の地震の話題
偽活断層(これを活断層と間違ってはならない
立川断層の怪

仏生寺活断層セグメント
大飯原発の活断層
海外の地震の話題
志賀原発と活断層
敦賀原発の活断層
・12/03/14銚子沖地震
中越沖地震色々
中越沖地震と断層
中越地震色々
09年バニアツ沖地震
中国四川地震
阪神大震災の記憶

活断層とは       
海底都市の構築に向けて
碓氷峠の雪害と改良計画
福島原発汚染土対策
福島第一原発汚染水対策
次世代原子力発電所
私の日本防衛論
防災都市の構築に向けて
プラズマ地震予知法の奨め

「鞆の浦」海上架橋問題
人間の屑・・・北野タケシとホリエモン、村上世彰、橋下徹、前原と百合子にケント・ギルバート。それとフジ・サンケイ系タレントと評論家。最大の屑はやっぱりアベ晋三と飯島勲。
空洞・陥没 古代史の謎を地学から解く 政治・経済・思想評論(国内) 政治・経済・思想評論(国際)
福岡博多陥没事故の真実
水島シールド事故の教訓
陥没と原初空洞」(論文)
・陥没色々
グアテマラ陥没、ギアナ高地の巨大陥没孔、石林

明石大蔵海岸陥没事故について
旧軍用トンネルと都市災害
津市の陥没について
トンネルと陥没 
若狭湾の地震と気比神社
キリストは何故産まれたか?
揖保の国と出雲
横溝正史と艮御崎神社/井原鉄道
日本最古の旧石器・・・本当でしょうか?
大阪平野の活断層と聖ライン(3)
大阪平野の活断層と聖ライン(2)
大阪平野の活断層と聖ライン(1)
ヒルベトクムランの地震痕跡
今城塚古墳の地すべり/地震

石器捏造事件と地学
タレントクラシーの時代
森友学園問題の怪
小池百合子の場合
豊洲市場の真実
東京オリンピックの真実
地方創生の真実
無責任メデイアを斬る
沖縄辺野古基地の真実
右風と左ネジ
アベとアベノミクス
憲法改正是か非か
民意の嘘・・・・民主主義の落とし穴
民主党vs自民党
小さい政府よりまともな政府
 
・伝統のまやかし
        一覧
国際思想いろいろ
セウオル号沈没事件
ロシアとウクライナ
国際学力テスト騒ぎ
アメリカの栄光と没落?
北朝鮮・韓国・北方領土問題
中国の現状と未来
原油価格の真実
イラクの失敗
尖閣諸島と日中関係
TPPてなに?

ギリシアの混迷ー明日は我が身
トヨタリコールとアメリカ
        
地すべり・崩壊   技術支援 本日のTOPICS 環境・エネルギー・原子力問題
アフガニスタンの地すべり
コロンビア鉱山の崩壊
14年ワシントン州地すべり
芦 屋岩園町の場合
13年浜松市地すべり
・(12/09/18)新潟上越市地すべり
表層崩壊と深層崩壊(11年紀伊半島豪雨)
上高地トンネルの崩壊
09年静岡県地震と東名
南おおすみ町の斜面崩壊
岩手ー宮城内陸地震・・・地すべりの原因は・・・荒砥沢地すべり
上北山村(R169)崩壊
急傾斜地対策の実例
白屋地すべりについて
滋賀県某テールアルメ崩壊事故訴訟の顛末  
・踏査、設計・調査計画
・内部監査・設計照査
・訴訟鑑定・鑑定書作成
・会計検査対策
・技術士受験指導
・特殊調査(陥没調査、温泉調査など

 例の泰明小学校アルマーニ校長。あれは教育者というより役人だ。彼は今62才。今年か来年あたり定年だ。役人にもいろいろあって、定年まで大人しくしているのもいれば、定年前だからやりたいことをやって、世間を驚かせて、それを自慢の種にしてやろうというのもいる。おそらくこの校長は後者の類だろう。
 何故役人かというと、アルマーニ導入に当たって、誰とも相談せず、誰にも報告せず、価格交渉もせず全部自分勝手にやってしまったこと。この社会性の無さが、教育という特殊な閉鎖社会で培われた官僚性なのである。
 それと、問題発覚後父兄に当てた説明文がある。途中で嫌になって全文は読まなかった。いろいろきれいな言葉を使ってもっともらしいが、とにかく冗長で全文自分の判断を肯定する言い訳の羅列である。これが行政職の役人になると、それを業者に書かせるのである・・・筆者も随分書いた。だから直ぐに分かる。
 役人の性格で忘れてはならないのは、名誉欲である。最大の名誉は勲章である。この校長は最後にアルマーニで一花咲かせ、それを土産に勲章をと目論んだのだろうが、ことここに至っては、果たして勲章推薦名簿にのるかどうか?残念。
(18/02/17)

 自民党が改憲案に、現在の参院合区制を止め各都道府県ごとに一人以上を憲法に明記することを決定。この案は以前からあったのだが冗談だと思っていた。ところが冗談ではなかったのである。
 原因は地方の過疎化でこれまでの票田が変化し、これまでは住み分けられていた保守系候補がガチンコで勝負しなければならなくなったからである。要するに昔の古き良き時代に戻してくれという情けない話。議員がこれでは、若者はますます地方を後にするだろう。残るはジジ・ババとサルとイノシシと議員だけということになりかねない。
 自民党の要求通り都道府県に一人以上にしてもよいのだ。しかしその代わり都道府県の合併を進めるべきである。現在の法律では町村が市に昇格するためには、概ね人口5万人以上という縛りがあるが、都道府県にはそれがない。そこで都道府県の最低人口を100万人*とすれば、現在の過疎県は殆ど消えてなくなる。石破の鳥取、アベの山口、二階の和歌山などみんなアウト。広域行政の実施にはもってこいの政策だ。
*現在の地方自治法では、都道府県と政令指定都市は、独自の地方債を発行できる点で同格とされる。政令指定都市になるには概ね人口100万人以上とされるから、都道府県の最低人口を10万人とするには合理的理由がある。
(18/02/16)
エネルギー・原子力問題のウソホント
再生エネルギーの不都合な真
電田構想批判
 東京オリンピックの真実  地球温暖化でオリンピックがなくなる?   今回の平昌オリンピック。寒さと強風でスケヂュールが遅れたり、選手もいつもの力が発揮できずと大荒れ模様。これは今年の冬は北極寒気団が北大西洋の温暖化に押され大陸側にシフトしたためと云われる。つまり寒気の極がユーラシア側に移動したのだ。             ・・・・・・・・・・(18/02/15)
 大相撲の真実ー貴乃花騒動  大相撲はもともと何でもありのドロドロ社会だった   貴乃花がしきりに口にする言葉に「伝統」がある。例えば「伝統を守り」とか「、伝統を取り戻す」とかである。ところがこの「伝統」とは如何なるものか、さっぱり説明がない。伝統とは過去に起源を持ち、時代とともに人々によって継承されてきた文化である。
 森友学園問題の怪  本音は学会(=池田)脱税疑惑隠し  公明山口が佐川国税庁長官の国会喚問を巡って「前任時の案件を現在の職務で回答することはできない」などと、理屈にならない珍説で野党を牽制。政治家が何か訳のわからないことを発言するときは、必ず裏になにかあると考えるべきである。              ・・・・・・・・・(18/02/14)
 北朝鮮・韓国・北方領土問題  北朝鮮、女の闘い  平昌オリンピックにやってきた各国首脳の中で、日本マスコミが大きくとりあげたのが日本のアベではなく、北朝鮮の金ヨジョンとはこれいかに。ヨジョンは今回の訪韓で自分の存在感を見せつけたのだが、果たして本国ではどうか。筆者が興味を持つのは嫁のソルジュとの間に確執はないか、ということだ。・・・・・・・・・(18/02/12)
 沖ノ島の謎  崇神=神武という仮説  フレーザー(「金枝篇」)によれば、古代地中海世界では村からある人間を選び、一年間好き放題なことをさせた後、春の種まきの前に彼を殺し解体し、血や肉を大地に捧げてその年の豊作を祈ったという。選ばれるのは、ある家系であったり、精神的身体的不具者であったり、旅人であったりする。           ・・・・・・・・・(18/02/11)
 地方創生の真実  地方創成がアルマーニではねえ   東京の某公立小学校が標準服にアルマーニ製を選んでそれが全部で9万円もするので、高すぎると大騒ぎ。値段が高いとか安いとか、子供たちに対する影響はどうか、とかはともかく、私が興味を持つのは、この標準服が採用された経緯である。                  ・・・・・・・・・(18/02/09)
 リニア新幹線の真実  真実はJR東海トップの示唆による官製談合   東京地検が大成建設本社から、常務私邸更に社員寮まで家宅捜索し、隠匿資料を押収。常務は「罰金を伴う守秘義務にかんする技術的資料」と説明するが、常識的に考えて、こんなことはあり得ない。          ・・・・・・・・・(18/02/08)
 私の日本防衛論  ヘリ部隊は演習場へ   佐賀県で自衛隊のヘリが墜落して大騒ぎ。つくづくアベ晋三というのはついてるなあと思う。もしこの事故が三日か四日の朝に起こっていたら、沖縄名護市長選の行方はどうなったか分からない。但し改憲論議には影響があるかもしれない。、          ・・・・・・・・・(18/02/06)
 ギリシアの混迷ー明日は我が身  次は検察か?  コインチェックから更に1363億円が流出してたことが判明。しかもこれは、会社側が記者会見を開く直前という。随分と大胆だが、その間コインチェックがほったらかしにしていたことが面妖不可解。コインチェック側に顧客の資産を守る気が全くなかったとしか考えられない。、何故守ろうとしなかったのか?          ・・・・・・・・・(18/02/03)
 火山災害のあれこれ  中学・高校で火山教育を   白根山の噴火騒ぎで、すっかり影が薄くなったアラスカ沖M8.2の地震。それ以後の報道がないので、日本に達するようなつなみはなかったようだ。しかし先月に日本の地震予知連絡会は千島沖からアリューシャン沖にかけての地震発生域を示し、警戒を呼び掛けている。その矢先の地震だから、          ・・・・・・(18/01/25)
 右風と左ネジ  ニーチェの真似か?   評論家の西部邁が自殺sました。理由は遺書が公開されていないのでわからない。10年ほど前何かで西部の論説を聞いたか読んだかして、これは駄目だ、と思った。ここ数年たまにテレビに出てくるが、段々支離滅裂になってきて、何を言っているのかよくわからない。(18/01/22)
 陥没色々  陥没は繰り返す   昨年11月堺市小学校校庭で発生した陥没。昨日、堺市は原因不明と発表。原因は不明ではありません。きちんと調べようとしなかっただけです。全て何事も原因があって結果が存在する(因果律・・・これ誰でも高校の物理で習います)。つまり原因不明の結果などあり得ない。              ・・・・・・・(18/01/21)
  国際学力テスト騒ぎの愚かさ  必要なのは受験生より出題者のテスト   大学入試センター試験で出た、ムーミン谷は何処にあるかという設問。受験生からムーミン谷は架空の場所だから問題として不適切ではないか、という疑問が発生。そして一週間ほどしてセンター側は、原作の解説に実在と書いてあるから問題としては不適切ではない、と回答(1)。更に          ・・・・・・・・(18/01/20)
 アベとアベノミクス  こんな経営者じゃ!   アベ晋三が経団連との新年互例会で、調子にのったのか今年は3%賃上げをとやった。相変わらずの官製春闘である。これをどう受け止めるかはそれぞれだが、一つは昨年の衆院選勝利で浮かれ騒いでいるだけ、という見方。もう一つは、どうしても物価上昇率目標2%が達成できない。         ・・・・・・・・(18/01/16
 国際思想いろいろ  日本では?   女優のカトリーヌ・ドヌーヴ他のフランス芸術家が、アメリカでのセクハラ反対運動(MeeToo)を「男性にも女性を口説く権利がある、あれは清教徒主義だ」と批判。ということはドヌーヴらは女性にも男性を誘惑する権利があると、主張しているのである。至極まっとうで、非難するいわれはない。           ・・・・・・・・(18/01/15)
 エネルギー・原子力問題のウソホント  やっぱり本命は水素   コイズミ純一郎がいきなり原発即時停止を求める議員連盟を立ち上げ、その法案を作ろうといいだした。なんでまた、という気がするが本人は至って本気なのだ。彼は元自民党総裁で、政策的には原発推進か少なくとも容認派だったはずだ。ところが一転してころりとテーゼを変えた。         ・・・・・・・・(18/01/13)
 小さい政府よりまともな政府  新風見鶏   外相の河野太郎が外務省幹部を集めた新年会で、かつて行革担当相をやった時の外務省人員削減を誤りだったと陳謝。しかしあの政策は確かコイズミ政権下で、首相の承認も受けたはずだ。それを否定するということは、コイズミ改革を否定することになる。            ・・・・・・・・・・・(18/01/10)
 沖縄辺野古基地の真実  背後に蠢く胡乱な連中    相次ぐ沖縄中傷メールや電話。犯人は沖縄基地反対派の背景に北朝鮮や中国があると錯覚しているネトウヨとかそのあたりのノータリンだろう。彼らの意図は、要するに米軍は沖縄にいつまでもいてほしい、但し自分の近くには来てほしくないという身勝手な発想。そして彼らを背後で操っているのが百田尚樹とか櫻井よし子などの安物右翼もどき。             ・・・・・・・(17/112/26)
 福岡博多陥没事故の真実  役人責任逃れの隠れ蓑=委員会   一昨年起こった福岡博多駅前陥没事故が、責任不在のまま有耶無耶で終結。根拠は事故調査委員会の「事前に地盤の複雑な変化を予測することは不可能だった」という答申。これを真に受ける人は、よっぽどのお人よし世間知らず。
 そもそも委員会というものは何のために設置されるのか?昭和40~50年代頃から、公共事業でやたら委員会が出来るようになった。
          ・・・・・・(17/12/21)
 アルゼンチン潜水艦遭難とバミューダトライアングル  あの金持ちに見つけてもらおう   ひと月経っても行方不明のアルゼンチン潜水艦。殆ど貴ノ岩状態だ(いや貴ノ岩が潜水艦状態なのかもしれない)。先日ネットを見ていると、あるアメリカの海洋学者がバミューダトライアングル事件はメタンハイドレートの暴噴が原因で、その証拠となるクレーターを見つけたと発表した。             ・・・・・・・・・(17/12/18)
 原発建家と安全性  考えすぎ   四国電力伊方原発3号機再稼働差し止め訴訟で広島高裁がまさかの原告勝訴。理由は阿蘇山再噴火による影響が無視できないというもの。つまり阿蘇山噴火による火山放出物が、伊方原発に及ぶ可能性があるという判断である。地質屋の一人としてこの判断はいささか教条主義的ではあるまいか、と思う。           ・・・・・・・・・(17/12/14)    
 アメリカの栄光と没落?  セクハラは駄目   アメリカアラバマ州上院補欠選挙で民主党候補が勝利する見通し。共和党候補はトランプ支持者で且つトランプが支持するムーア候補。南部で超保守的なアラバマでは勝てるはずだったがそうはならなかった。その理由はセクハラ。                ・・・・・・・(17/12/13)
トンネルと陥没  何を今更   前に述べましたが北陸新幹線柿原トンネルの陥没事故。事故調査委員会の結論がでました(毎日新聞)。要旨は
①浅い沢があった。
②谷に盛土が行われていた
          ・・・・・・・・・(17/12/06)。
 民主党vs自民党  対自民小判鮫戦法が逆効果   先の総選挙は希望の失速だけが話題になっています。むしろこれ自民・アベ官邸の狙いどおり。しかし希望以外に割り食った政党があります。それは公明と維新。どちらも自民の友党。どちらもこの選挙で党勢を伸ばしたかったはずだった。しかし結果は逆で、           ・・・・・・・・(17/11/17)
 海外の地震の話題  次に来るのはパレスチナ   昨日イラン/イラク国境付近のクルデイスタン地域でM7.3の地震が発生。直下型地震としては、それほど大きくもないが小さくもない、97年兵庫県南部地震と同規模と考えれば良いでしょう。震源としてはアラビア/ユーラシアプレートの境界断層に近く、この周辺の岩盤の破壊とみられます。         ・・・・・・・・(17/11/13)
 中国の現状と未来 今に始まったことではない   北京での米中会談で習近平がトランプに対し太平洋を東西で二分し、米中で山分けしようと云ったらしい。そのときトランプがどう返事したのか定かではない。これに対し、日本政府は大慌て。河野太郎はカンカンだ。
 しかし米中太平洋二分論は今から10年程前、中国海軍のトップがハワイを訪れた時
                   ・・・・・・・・・(17/11/11)
 イラクの失敗 どっちみち国内向け  トランプがイスラエル首都をエルサレムとすることを決定。無論アラブや他のイスラム諸国も猛反対。EUも反対で、中ロも賛成とは言えない。さてここで、我が国日本のアベ首相はどうするのでしょうか?
 北朝鮮コワサにトランプに付き従うのか?            ・・・・・・・・(17/12/07)
憲法改正是か非か  アメリカ大統領にも議会解散権はない。   明日は憲法記念日です。筆者は共産党の様なゴリゴリ護憲論者ではないが、アベ=自民、ナベツネ=読売的、アナクロ改憲論者でもない。おそらくほとんどの国民はそう思っているはずだ。筆者が現在の憲法に手を加えたいとすれば、ひとつは憲法7条の国会解散権の制限あるいは廃止である。         ・・・・・・(17/11/02)
 マスコミを斬る  顔も出せないのはスリ・泥棒か密輸業者   本日昼、なにげなくテレビを見ていたら、なんだか案山子みたいな妙な人形が出てきた。なんだこれはと思っていると、これは山尾志桜里の不倫をスクープした週刊文春の記者らしい。顔を隠すためにマスクを被っているらしい。「人前に顔も見せられないとは品性下劣な奴だ」というと、            ・・・・・・・(17/10/28)
 小池百合子の場合  思い込みと勘違い  これまでのマスコミ各社の予測では幾分差はあるにしても、自民300議席確保、「希望」「維新」失速、「立憲民主」躍進、更に「希望」小池への支持率減少継続という結果になっている。何故こうなったかというと、やっぱり前原・小池の政治勘というか政局勘の不足としか言いようがない。              ・・・・・・・・・(17/10/17)
 豊洲市場の真実  カビがなければワインもチーズも作れない   世間は北朝鮮ミサイルの話題でもちきり。今回はちょっと古いが、豊洲市場カビ問題を取り上げます。豊洲市場にカビが生えているという報道は、数日前の朝日新聞。
 カビと云うのは細菌と植物の中間存在で、海水中のアミノ酸が増幅してDNAを作り、それが生命をつくる。               ・・・・・・・・・(17/08/31)
侵略と慰安婦   牟田口廉也と貴乃花  昨日何気なくNHKBSを見たら”インパール”というのをやっていた。こんな年末に、なんでまた”インルと思ったが、そのまま見てしまった。昭和19年に実施されたインパール作戦については、すでに数多くの作品・資料があるので詳しくは省略。要するに昭和18年ビルマ防衛の任にあった第15軍司令官に着任した宇田口廉也中将が発案したインパール攻略計画が始まりである。          ・・・・・・(17/12/2)
戦場娼婦について  メリケルが日本に来て、日本は歴史と向き合うべきだと説教がましいことを云ったが、ドイツは歴史と真剣に向き合ったでしょうか?前にも言ったが、この程ギリシアが5年間の軍事占領に対し、ドイツに戦時賠償を求めたが、ドイツはたった97億円で解決済みと言い張る。
 ドイツはロシアやウクライナ・ポーランドなど旧ソ連圏国には、賠償金を鐚一文払っていない。ドイツ占領下でドイツ軍徴用による慰安婦は一杯いた。         ・・・・・・・・・(15/03/11)
 
橋したと維新 こんなことで大阪万博は大丈夫か?  サンフランシスコの中国人慰安婦を巡って、とうとう大阪市が姉妹都市提携解消を決定。サンフランシスコのこの急速な決定の背景には、先月の中国全人代報告が影響していることは明らか。この報告で習近平は中国の一国強国主義を打ち出しました。これは今後中国は             ・・・・・・・・(17/11/24)