横井技術士事務所は技術の競争はしますが、価格の競争はいたしません。価格のみに関心のある方は、別のサイト(例えば応用地質とか)へお移り下さい。
カンブリア紀の海サソリの化石  豊かな経験、鋭い眼力、確かな判断
ここは横井技術士事務所のホームページです。横井技術士事務所は、基礎・地盤の安全診断から地下水・温泉開発、訴訟鑑定まで地下のあらゆる問題解決をサービスします。
 当方へのアクセスは次のいずれかを利用してください。
        TEL/FAX=072-671-7212
        e-Mail  yokoigx@bh.wakwak.com
なお上記のアクセスは予告なしに変更することがあります。
 緑窓会関係はここをクリックして下さいのほどスイス
NEWS TOPICS
AIの限界
ニューヨークの小地震
豊浜トンネル事故の真実・・・・真犯人は誰だ
軽井沢バス転落事故
中国原発計画と活断層
NATMのようでNATMでない 君津トンネルの怪
’15 関東・東北大水害
福知山線廃線ツアー
台風11号による芥川の増水
15年ネパール地震
一覧
第2パナマ運河の開通
10へのアップグレード
”真田丸”の裏
熊本風俗のド根性
新宿ゴールデン街の放火
マリンの進学先
黄熱病再流行
通り魔とネットビジネス
中崎町の火事
福島の衝撃波
火山と温泉・地下水 口   絵 地質、化石 
火山と温泉
大阪層群と温泉
断層と温泉
自噴泉
温泉・地下水調査法
建設工事と温泉対策
御岳噴火災害
火山災害のあれこれ
硫化水素と非火山性温泉
地熱発電は夢のエネルギーか

富士山の自然
地下水の所

 本日長崎市で転落した家屋の跡。隣の家も風前の灯。こんなところに家を建てる九州人の勇気というか度胸に感心する。村田秀雄じゃないが、「・・・度胸一代、無法建築」と云ったところか。違法とは言っていません。”無法”なのです。
(16/06/30)
口絵一覧
恐竜絶滅異説
日本産テイラノザウルス
パキスタンの地震島
高槻の混在岩
基礎と地盤、地盤災害・建設災害 宇宙からの地球探査 地震、断層 技術提案
土中水分率の勘違い
基礎の支持力と沈下
阪高大和川線の怪
辺野古地質調査のポイント
横浜マンション不等沈下
韓国木甫のすべり
13年災害と特別警報
地盤の種類
ガスが出る地盤(八箇峠トンネル爆発事故他)
NZクライストチャーチ地震と地盤

山口県の土砂災害
08年広島安佐区豪雨
・04年新潟豪雨
 ・トルコソマの露天掘り
 ・スーダンのジオグラフィ
 ・リオグランデ海膨と黒潮古陸
 ・南極大陸に現れた巨大雪崩
 ・謎のハズマ河
 ・ ニュージーランドの活断層地形
 ・イエーメンのジオグラフィ
 ・アフガニスタンの地下資源
 ・ジプチとアファー三角帯
 ・オーストラリアの隕石衝突跡?
 ・パタゴニアの玄武岩台地
 ・ネバダ砂漠の中の緑地
 ・地球表面のさざ波・・・リップル
 ・西オーストラリアの大塩湖と塩の川
 ・砂漠を流れる川
 ・大地に刻まれた条痕(1)・・・ブラジルジミライス
 ・ミャンマーの活断層地形
                 
・平成28年熊本地震
国内の地震の話題
偽活断層(これを活断層と間違ってはならない
立川断層の怪

仏生寺活断層セグメント
大飯原発の活断層
海外の地震の話題
志賀原発と活断層
敦賀原発の活断層
・12/03/14銚子沖地震
中越沖地震色々
中越沖地震と断層
中越地震色々
09年バニアツ沖地震
中国四川地震
阪神大震災の記憶

活断層とは       
急斜面上直立壁の築造法
ノーベル賞にマイスター賞を
堤防改良計画案
技術士と年収
トンネル脱獄探知法
海底都市の構築に向けて
碓氷峠の雪害と改良計画
福島原発汚染土対策
福島第一原発汚染水対策
次世代原子力発電所
私の日本防衛論
防災都市の構築に向けて
プラズマ地震予知法の奨め

「鞆の浦」海上架橋問題
 消費税増税2年半先送りは、そのとき5%から7%の増税になることを、誰もわからないのか?!日本は消費税を上げたうえで、中国・ロシアに構造改革を求めるべきである。

 安全神話を振りまいた原子力村、同じく地震予知幻想を振りまいた地震学者村、そしてSTAP細胞を葬り去ったDNA村。

 ペテンの塊、京都議定書をゴミ箱に捨てよう!IPCCを解体しもっと科学的な議論をしよう!人類の敵、エコファッショ、環境・反原発ナチズム、太陽光統制経済、国際犯罪炭素取引マフィアを粉砕しよう!マスコミによる反原発言論統制に反対しよう!セシウムより危険な環境過激派(中核、カクマル)、ついでに嘘つき共産党も除染しよう。
 
空洞・陥没 古代史の謎を地学から解く 政治・経済・思想評論(国内) 政治・経済・思想評論(国際)
水島シールド事故の教訓
陥没と原初空洞」(論文)
・陥没色々
グアテマラ陥没、ギアナ高地の巨大陥没孔、石林

明石大蔵海岸陥没事故について
旧軍用トンネルと都市災害
津市の陥没について
牛鍵トンネル
淡路島と銅鐸の謎
若狭湾の地震と気比神社
キリストは何故産まれたか?
揖保の国と出雲
横溝正史と艮御崎神社/井原鉄道
日本最古の旧石器・・・本当でしょうか?30
大阪平野の活断層と聖ライン(3)
大阪平野の活断層と聖ライン(2)
大阪平野の活断層と聖ライン(1)
ヒルベトクムランの地震痕跡
今城塚古墳の地すべり/地震

石器捏造事件と地学
舛添の場合
清原、高木そしてドーピング
理研小保方STAP細胞
地方創生の真実
無責任メデイアを斬る
沖縄辺野古基地の真実
東京オリンピックの真実
靖国-問題色々
右風と左ネジ
アベとアベノミクス
侵略と慰安婦
憲法改正是か非か
民意の嘘・・・・民主主義の落とし穴
民主党vs自民党
橋したと維新(2)
小さい政府よりまともな政府
 
・伝統のまやかし
⇰どうでも良い話し
        一覧
セウオル号沈没事件
市場経済と新しい戦争

第一次世界大戦と日本
ロシアとウクライナ
国際学力テスト騒ぎ
アメリカの栄光と没落?
北朝鮮・韓国・北方領土問題
中国の現状と未来
原油価格の真実
イラクの失敗
尖閣諸島と日中関係
TPPてなに?

ギリシアの混迷ー明日は我が身
トヨタリコールとアメリカ
         一覧
地すべり・崩壊   技術支援 本日のTOPICS    環境・エネルギー・原子力問題 
丸森町の砕石場崩壊
アフガニスタンの地すべり
コロンビア鉱山の崩壊
14年ワシントン州地すべり
芦屋岩4/01)園町の場合
13年浜松市地すべり
・(12/09/18)新潟上越市地すべり
表層6/05/31)崩壊と深層崩壊(11年紀伊半島豪雨)
上高地トンネルの崩壊
09年静岡県地震と東名
南おおすみ町の斜面崩壊
岩手ー宮城内陸地震・・・地すべりの原因は・・・荒砥沢地すべり
上北山村(R169)崩壊
急傾斜地対策の実例
白屋地すべりについて
滋賀県某テールアルメ崩壊事故訴訟の顛末  
・踏査、設計・調査計画 
・内部監査・設計照査
・訴訟鑑定・鑑定書作成
・会計検査対策
・技術士受験指導
・特殊調査(調査、温泉調査なお

 アベは民進岡田の党首討論要求を拒否し、公開質問状にも回答拒否。何故か?今回のイギリスEU離脱が、相当こたえたのではあるまいか?誰がみてもこのままでいけば、アベノミクスは崩壊。こんな非常時に、おまけに参院選も控えているのに、うっかり野党の挑発に乗るわけにはいかない。ボクちゃん強い相手は苦手なんだよ。菅君が云う通り、今は守りの一手、てなところが本心だろう。
 やっぱり選挙が怖いのだ。自民独自の世論調査や他の調査でも、衆院選で出てくる数字は自民マイナスばかり。参院で勝っても衆院で負けては何にもならない。イギリスのボリス・・・ボリスも所詮ボクちゃんだった・・・じゃないが、やばい場面はとにかく逃げる。これを旧陸軍は転進と云った。そのうち与党筋から転進論が出てくるだろう。
(16/07/01)
 何年か前、TVの天気予報で、「土中水分率」の予測図を示していた。要旨は「これだけの雨が降ると、各地の土中水分率はこのように変化します。水分率の高い地域では災害にご注意下さい」というものだった。そこで土中水分率分布の予測をどのようにやっているのか気象庁に問い合わせた。問い合わせ内容はかなり専門的になるので、後で説明します。すると気象庁から「これは当方は関知しておりません。日本気象協会の方へお問い合わせください」という返事。
 そこで気象協会へ同じ内容を問い合わせると、「これはテレビ朝日が勝手にやっていることで、当方はタッチしておりません。」という返事。そういえばテレ朝以外の局でこれを放送しているのはなかったことに気が付いた。そこでテレ朝かということになるが、民間企業はイントラで囲っているから、我々のような問い合わせは跳ね返ってくるのは目に見えてくる。しばらくの間、ほったらかしにしていたら、いつの間にかテレ朝からも、「土中水分率」は消えてしまった。これで怪しいゴーストも消えたかと思っていたら、最近また復活してきている。それはTBSの某情報番組である。つまりゾンビが、姿形をを変え、場所を変えて復活してきているのである。
 さて土中水分率が降雨とともにどのように変化するか、それが斜面の安定にどの程度寄与するか?それはかなり難しい問題なので、次に説明します。
(16/07/01)
エネルギー・原子力問題のウソホント
原発建家と安全性
東北太平洋沖地震
東北太平洋沖地震(2)
日本沈没は本当か?
復興から復旧へ
世田谷ホットスポットの怪
原子力ムラと反原発部落

再生エネルギーの不都合な真実
電田構想
 地方創生の真実 創生の前に役人・住民教育  今回の長崎豪雨で崖の上にあった家屋が転落するという衝撃映像が捉えられた(口絵)。長崎は30数年前、連続1週間、累計降雨1000数100ミリという記録的豪雨があり、多大の被害を出している。その経験が全く生かされていなかったようだ。               ・・・・・・・・(16/06/30)
 ギリシアの混迷ー明日は我が身 イカサマ賭博は没収  投票後にわかに高まってきたのが、EU離脱派の後悔と、再国民投票の要求。私は国民投票は、あっさりとやり直した方がよいと思う。何故なら、イギリス人は世界に冠たるギャンブル国民である。イギリス人の多くは、今回の国民投票を半分ギャンブル気分でやったはずだ。                ・・・・・・・・・(16/06/28)
  中国の現状と未来  AIIBと中国権力闘争   鳩山由紀夫がAIIB顧問に就任しました。鳩山がなにを考えようと本人の勝手。それより今更になって鳩山を担ぎ出す中国側の意図がよく分らない。鳩山は既に政界から足を洗って堅気になった。つまり政治的影響力など全くない。その点を中国側がよく理解していないのではないか?                   ・・・・・・・・・(16/06/26)
 舛添の場合  マキゾエ  自民党東京都連顧問の平沢が、舛添問題について「これはマスゾエじゃなくてマキゾエだ」とぼやいたが、確かにこの所為で東京都議会からのリオ五輪出張が取りやめになった、とんだマキゾエだ。
 今のところ風がきついから首をすぼめているが               ・・・・・・・・(16/06/25)
 国内の地震の話題  ちと遅い
  今年4/1に紀伊半島沖で起こったM6.1の地震。筆者は翌日これを「南海トラフ地震の前触れで、再発時間は狭まってきた。避難経路の整備を急ぐべき」と指摘しました。最近やっと一部の地震学者が同様の見解を述べるようになりました(サンケイ))。                     ・・・・・・・(16/06/23)
  アベとアベノミクス   余計なお世話   IMFがアベノミクスに対し、否定的結論を出しました。そこまではよいのだが、その対策として挙げたプランが噴飯もの。IMFという機関は全くのアナクロ官僚集団。言っていることは、大学教養レベルのナンセンス。
1、日本経済は今後収縮に向かう。                ・・・・・・・・(16/06/21)
  民進党vs自民党  無責任な日本人より、原理主義の台湾人の方が
  蓮舫都知事選出馬拒否。まあそういうこともあるかと思っていたら、その通りになった。9月には民進党党首選。これに打って出て、民進党党首となり将来は日本の首相が狙い。都知事などに道草食っている暇はないということか。                  ・・・・・・・・・・(16/06/18)
 東北太平洋沖地震(2)  私もやった、みんなやった   「第三者の厳しい目」という言葉が、要するになれ合いの言い訳サル芝居であることが、広く世間に認識されるようになったのは、舛添第三者報告書のおかげである。これと同じことが東電福島原発事故で繰り返された。
 それは炉心溶融に関する東電委託の第三者委員会報告書          ・・・・・・・・・(16/06/18)
 アメリカの栄光と挫折  アベも服用しているステロイドの副作用か?   フロリダでの大量殺人事件。本人はISに忠誠をちかっていたというし、ISもそういう声明を出す。しかし本当でしょうか?犯人の元妻は、夫はISとは無関係だったといっている。IS声明は単なる利用だった可能性が高い。              ・・・・・・・(16/06/13) 
 原油価格の真実  早くも始まった石油駆け引き  イランが日本に対しLNG輸出を停止すると通告。理由は言わない。対イラン経済制裁解除の結果、LNGを売ってくれという国がいくらでもあるとブラフを掛ける。これ金持ちとみると値段を吹っ掛ける、典型的ペルシアバザール商法。これ自体はどってことはないが、           ・・・・・・・(16/06/11)
 平成28年熊本地震  400年前の繰り返し   この間テレビのニュースを見ていると、福島県白河城城壁の復旧工事映像。見ていると崩壊した跡に土を盛って表面に石垣を積みなおすだけ。これじゃ又いずれこの石垣は潰れる。何故かというと、このやりかたでは石垣の外形は保存されるが、背面盛土の弱点も、そのまま保存されるのである。            ・・・・・・・・・(16/06/11)
 沖縄辺野古基地の真実  野中担ぎ出しの本音   昨日、自民党総務会長の二階が、既に政界を引退した野中広務に復党を要請した、という報道があった。今更90歳の老人を呼び戻して、どうするつもりなのでしょうか?しかし野中の名前はあちこちでドンとして残っている。こういう重要案件を二階単独で考え出したとも思えない。おそらく官邸の奥深く、アベからの密命ではあるまいか?                   ・・・・・・・・(16/06/10)
 右風と左ネジ  驕る平家は久しからず  昨日は自民保守、特に右翼の巣窟「日本会議」にとってショックな出来事が二つありました。一つは沖縄県議選で翁長与党が勝利したこと。もう一つは川崎でのヘイトスピーチデモが反対派の圧力で解散に追い込まれたことです。
 沖縄知事選については年初来、                  ・・・・・・・・(16/06/06)
 無責任メデイアを斬る  最も正しい判断。素晴らしいサバイバル能力。将来が楽しみ。   北海道の不明小学生が無事保護されてメデタシメデタシ。警察・消防・自衛隊まで総動員の大捜索。一体その費用はどれぐらいで、誰が負担するのでしょうか?費用については判らないが、負担者は国です。そんな馬鹿な、という人がいるでしょうが、前例はいくらでもあります。
 数年前、元読売テレビ論説委員の辛坊次郎という男             ・・・・・・・・(16/06/03)
 小さい政府よりまともな政府   闇指揮権発動?   検察が甘利捜査を見送る。理由は法的に立件出来ないということだ。かつての小沢一郎事件と似ているが、小沢の場合、確かに金の流れが曖昧で起訴するには困難だった。しかし甘利の場合は、薩摩興業秘書から甘利秘書に金が渡り、                 ・・・・・・・(16/06/01)
     環境エネルギー・原子力問題のウソホント  何故熊が現れるか?   最近報道を見て気が付くのが、熊被害。これは北海道だけでなく秋田や山形など本州各県でもよく見られる。今年が特に多いのか、例年こうなのかよくわからないが、短い期間中にこれだけ集中するのは珍しい。一般に本州の月の輪熊は人を襲わないといわれるが、そんなことはない。        ・・・・・・・・ (16/05/30)
 伝統のまやかし  出雲を恐れたヤマトとアマテラス。逃げたところが伊勢神宮   ’16年伊勢志摩サミットの幕開けはG7首脳の伊勢神宮参拝で始まった。これについてホストであるアベは「悠久の昔からの聖地で、その神聖性を感じてもらいたい」と、一人合点で、無学もの知らず成蹊裏口入学のアホ振りを明らかにしてくれた。               ・・・・・・・・(16/05/27)
 尖閣諸島と日中関係  台湾海峡波高し   台湾新政権でなんだか風が変わってきたようだ。例えば日本領の「南鳥島」を前政権のように「岩」と呼ぶのはやめ、巡視船も引き上げた。また、かつて反政府運動を行って逮捕された学生たちへの起訴も取りやめた。明らかに従来の親中政策とは異なり、親日反中に舵を切ったように見える。         ・・・・・・・・(16/05/25)
 理研小保方STAP細胞  置いてけぼり   ハイデルベルグ大学の実験に続いて、今度はアメリカハーバード大の付属病院が、日・米・欧にSTAP細胞作成法の特許出願準備という報道。さてこういうことになったら、日本の特許庁はどういう対応をとるのでしょうか?無論出願しても門前払いにすることはできます。しかし米・欧が認めれば、米・欧メーカーはSTAP細胞を作成する                   ・・・・・・・・(16/05/21)
  東京オリンピックの真実 体育会系の浅はかさ  昨日衆院予算委員会で、東京オリンピック招致疑惑について、文科相の馳がオリンピック招致にはコンサルタントは必要と答弁。JOCの竹田をかばう気持ちがありあり。しかしこの考えは10年アナクロである。
 この考えは、1)世界中の都市が五輪誘致を争っている、          ・・・・・・・・(16/05/18)
  市場主義経済と反知性主義  泡沫が権力を握るとき  フィリピン大統領選で当初泡沫呼ばわりされたドウテルテ候補が圧勝。その理由は40年前のアキノ民主革命に対する不満の解消だ。あの革命はフィリピン民主化目的でもなんでもなく、フィリピン経済から日本を追い出すために、CIAとホワイトハウスが仕組んだ陰謀。           ・・・・・・・・(16/05/10)
 憲法改正是か非か  日本に氏子が3000万人もいると錯覚する神社の愚かさ。小学生以下の算数力  昨日は憲法記念日ということで、改憲派・護憲派それぞれが集会を開いた。この中で改憲派の中心勢力が「日本会議」という右翼団体。中でもその中核が神社勢力。彼らの目論見では全国30万の神社の氏子を全部集めれば3000万人分の署名が集まるから、これで国民投票可能者6000万人の半分は確保出切る。         ・・・・・・・・・(16/05/04)
 志賀原発と活断層  本当に断層かあ?   昨日ネットを探していると、志賀原発S-1断層が活断層とする根拠となったスケッチが出てきました(下図)。原子力規制委員長作業部会長の石渡には申し訳ないが、筆者にはどうしても活断層とする根拠がわからない。
 このスケッチは別の解釈が可能である。それに基づけば活断層説は消える。
        ・・・・・・・・(16/05/01)
侵略と慰安婦   昭和の戦争と憲法  最近街の書店を見ていると、目に付くのが、零戦もの、戦艦大和もの、そして「永遠の0」の様な駄作映画に触発されたのか、特攻ものである。これらの作者が常に云うのは「これは戦争否定、反戦思想の作品です」。果たしてどうか?反戦セリフは巻末にちょっと出るだけで、後は英雄礼賛路線。つまりこれらの作品の底に通じるのは、太平洋戦争肯定論なのである。筆者が云いたいのは、彼等が本当に、かつての戦争を学んでいるのか、である。
戦場娼婦について  メリケルが日本に来て、日本は歴史と向き合うべきだと説教がましいことを云ったが、ドイツは歴史と真剣に向き合ったでしょうか?前にも言ったが、この程ギリシアが5年間の軍事占領に対し、ドイツに戦時賠償を求めたが、ドイツはたった97億円で解決済みと言い張る。
 ドイツはロシアやウクライナ・ポーランドなど旧ソ連圏国には、賠償金を鐚一文払っていない。ドイツ占領下でドイツ軍徴用による慰安婦は一杯いた。              ・・・・・・・・・(15/03/11
 
橋したと維新 副首都という中途半端  昨日は応用地質学会関西支部の役員会。あまり問題もなく終了。終わってからは呑み会で、集まるのは何時ものメンバー。その中に現職の大阪市大教授・・・と云ってもワタクシの10年後輩だから、学会ではワタクシの方が威張っている・・・がいて、それに今話題の大阪市大、府立大統合の問題を聞くと、学内はむしろ当然のことと受け止めている。                         ・・・・・・・・(16/04/26)